スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ▲ top
皮脂は天然のクリーム
 皮膚の表面には皮脂と汗が分泌しそれが分解されて
 天然のクリーム作られます。

 皮脂と汗を分解し天然のクリームを作りだしているのが
 表皮ブドウ球菌という皮膚常在菌なのです。

 このクリームは弱酸性で皮膚表面を有害物質や
 ウィルスなどから守っている
のです。

 もうひとつこの弱酸性肌を作りだす為に活躍する常在菌に
 アクネ菌というニキビの原因になる菌がいます。

 実はアクネ菌は普段は皮脂を脂肪酸とグリセリンに
 分解
してくれているのです。

 グリセリンとは化粧品の保湿剤として使われてる成分で
 アクネ菌のおかげで肌が潤いがあるのです。

 上記のことからもボディソープなどの洗浄剤で
 肌を清潔にすることも大事ですが、皮脂や常在菌を過剰に洗い流す事は
 実は皮膚にとってあまりよくないのです。


 乾燥肌と皮膚常在菌の話
  
 経皮毒とは?

 トップページ

| サイトマップ | トップページ | 基礎知識 | 乾燥肌と脂性肌 | 肌荒れの原因 | 管理者情報 | ▲ top
<<加齢と乾燥肌 | メイン | 睡眠不足による肌荒れ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hadax.blog130.fc2.com/tb.php/27-bc30d277

| メイン |
クラウドコンピューティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。