スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ▲ top
乾燥肌対策(スキンケア)
 乾燥肌に対するスキンケアについてお話します。

 乾燥肌は先天的原因と後天的原因とがあり、
 その原因別に有効的なスキンケア方法は異なります。



 【先天的原因の場合】

 先天的原因とは、元々皮脂分泌が少ない為に
 起こる乾燥肌なので、足りない皮脂の分だけ補う必要があります。

 この際注意すべき点は油分を補えばなんでも良いというわけではなく、
 有害な成分がなるべく含まれていないものを使用する事です。

 乾燥肌は皮膚表面の油分や水分が欠乏することで
 バリアが破壊されてる可能性が高い為、有害な成分が皮膚内部に侵入し
 症状を悪化させる可能性が高いからです。

 使用する化粧品(医薬部外品)の表示成分を確認し
 皮膚に低刺激である商品を使用しましょう。

 室内が乾燥していると症状が悪化しますので、
 加湿器で調整してあげると効果的です。


 【後天的原因の場合】

 後天的原因とは元々十分な皮脂分泌能力があったにも関わらず、
 ボディーソープや油分の多い化粧品の使用により起こる乾燥肌ですので、
 その症状に応じて正しいスキンケアをする必要があります。

 ボディーソープやクレンジング剤等により過度に皮脂が取り除かれ
 皮膚表面のバリアゾーンが破壊された状態の場合は皮膚内部から
 油分や水分が外部に漏れ乾燥を引き起こします。

 この場合はまず刺激の強い洗浄剤の使用を止め、
 肌のバリアの回復を待つ必要があります。

 皮膚表面が生まれ変わるのに28日(ターンオーバーという)
 かかると言われていますので、バリアが回復するまでは
 なるべく洗浄はしないようにして不足分の油分を補給するようにしましょう。

 改善後も脱脂力の強い洗浄剤は避けるようにしましょう。

 
 次に化粧品等で油分を補給し過ぎた事が原因で
 皮脂分泌機能が必要ないと誤作動してしまい
 分泌量が減り乾燥してしまう場合についてです。

 この場合は皮脂分泌を正常な状態に戻してあげる事が必要なので、
 極力化粧品の使用を避け洗う際も洗浄剤を使用しない方がよいです。

 皮脂分泌の回復は個人差があり症状が酷い場合は
 数年かかることもありますので長い目でみて回復させましょう。


 乾燥肌の原因について

 脂性肌対策(スキンケア)

 トップページ

 
スポンサーサイト
| サイトマップ | トップページ | 基礎知識 | 乾燥肌と脂性肌 | 肌荒れの原因 | 管理者情報 | ▲ top
| メイン |
クラウドコンピューティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。