スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ▲ top
石けんとは?
 石けんとは界面活性剤(洗浄剤、乳化剤)であるが、
 皮膚のバリアを壊す作用が弱い事から一般的には
 合成界面活性剤とは別に、安全な界面活性剤として
 区別されている。


 使用後は皮膚上で、脂肪酸や脂肪酸カルシウムなどの
 洗浄力のない物質にすばやく変化するので、
 皮脂を過度に洗い流す恐れがなく川や海に流しても
 微生物によって分解され自然にかえる
ため環境にもやさしい。



 【石けんの種類】

 
 石けんにも種類が大きくわけて3パターンあります。


 1.無添加石鹸・・・(色素、保存料、香料を含まない)
 2.石鹸・・・・・・(色素、保存料、香料を含む)
 3.複合石鹸・・・・石鹸+合成界面活性剤


 安全性を考えると1>2>3で、無添加石けんは
 無添加という表示があるので分別し易いのですが、
 その他の石けんは成分表示からでは見分ける事が
 困難です。


 見分ける方法としては実際に使ってみるしかなく
 使用した際に石けん特有の石けんカスが、
 洗面器などで確認できるとより安全な石けんということになります。


 合成界面活性剤とは?

 お勧め優良石鹸

 トップページ

スポンサーサイト
| サイトマップ | トップページ | 基礎知識 | 乾燥肌と脂性肌 | 肌荒れの原因 | 管理者情報 | ▲ top
| メイン |
クラウドコンピューティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。