スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ▲ top
タバコによる肌荒れ
 タバコは百害あって一利なしと言われています。

 タバコの有害性は今に始まった事ではありませんが、
 男女と問わず止められない方が多いようです。

 タバコは肺を真っ黒にし長期に渡って喫煙することにより
 肺ガンを発症する可能性が高くなります。

 また血管が収縮されることにより、血流が悪くなり、
 様々な器官に悪影響を与えます。

 血流が悪くなるということは、新陳代謝が悪くなる事にも
 繋がりますので肌にとってはよくありません。

 更には美容に欠かせない栄養素のビタミンCも失われるので、
 喫煙は肌にとって天敵であるといえます。

 ちなみに一日に必要なビタミンCは100mgといわれており
 タバコ一本で25mg失われます


 いくらサプリメントで補給しても間に合いませんね。

 健康の為にもタバコは止めましょう。


 お酒の飲み過ぎによる肌荒れ

 禁煙体験談(Iさん)肌がスベスベ・・・

 トップページ

スポンサーサイト
| サイトマップ | トップページ | 基礎知識 | 乾燥肌と脂性肌 | 肌荒れの原因 | 管理者情報 | ▲ top
| メイン |
クラウドコンピューティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。