スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ▲ top
内臓疾患による肌荒れ
 内臓疾患が原因で肌荒れが起こることがあります。


 肌は内臓の窓とも言われ消化管や肝臓、心臓、腎臓、
 血液、内分泌、呼吸器および中枢神経障害などにより
 様々な皮膚異常が生じます。

 
 いわゆる肌が知らせる内臓の危険信号ですので、
 特に心当たりがないのに肌が荒れてきた時には
 皮膚科の診察を受ける事をお勧めします。


 お酒の飲み過ぎによる肌荒れ

 便秘による肌荒れ

 トップページ

 
スポンサーサイト
| サイトマップ | トップページ | 基礎知識 | 乾燥肌と脂性肌 | 肌荒れの原因 | 管理者情報 | ▲ top
| メイン |
クラウドコンピューティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。